MENU

京都から東京の引越しが安い会社です

プロスタッフにお任せください

京都から東京への遠方への引越しは相場も高く、費用の捻出に苦労されている方も多いでしょう。そんな長距離引越しを格安の料金で依頼したいと思っているなら引越のプロスタッフという会社がおすすめです。

 

そもそも引越しは近距離であっても業者間で数万円の差が出ても不思議ではありません。京都から東京の引越しは相場が高い為にさらなる料金差が出ます。

 

また長距離引越しはコストが掛かるために嫌がる業者も珍しくなく、特に忙しい時期にはできれば断りたいとばかりに高額で見積もりすることもよくあります。

 

長距離引越しが得意な業者へ依頼しなければ相場からかけ離れた高い料金で契約することになるので注意が必要です。その点、プロスタッフは関西(京都府、大阪府)と、関東(神奈川県、千葉県)に拠点を持ち長距離引越しを積極的に請け負っています。

 

京都から東京への引越しを格安で依頼できる会社をお探しならおすすめです。

 

京都から東京の長距離引越しを混載便や帰り便で安くします

京都府から東京都への移動距離は500km前後になり、1台のトラックで1件のお客様の荷物を運搬するチャーター便では、高速代や燃料費、人件費といったコストが大きな負担になり引越し料金もその分だけ高額になります。小さな引越し業者では東京から京都へ戻る際の帰り便の荷物を手配することができなくて、空荷でトラックを走らせることになり輸送コストはさらに大きくなります。

 

プロスタッフは決して大きな引越し業者ではありませんが、関西と関東に拠点を持って京都と東京を営業エリアとしてカバーし、両地域の引越し荷物を積極的に集めています。行きに関しては同一地域への荷物を積み合わせる混載便で輸送コストを削減し、両拠点の営業努力により帰り便を集め決して空荷でトラックを走らせません。

 

引越のプロスタッフではこれらの企業努力によりサービスの質を落すことなく京都から東京への引越しを格安で提供しています。

長距離の単身引越しの料金比較には電話見積もりがおすすめ

引越し業者間の料金差が大きい京都から東京のような引越しでは料金比較が必須です。しかし、引越しの見積もりは実際に訪問し荷物を目で見て料金を提示する業者が多いのが現状です。

 

1社あたりの訪問見積もりに要する時間は30分から1時間。忙しい引越し前の時期に、たくさんの引越し業者を呼べないという人も多いでしょう。

 

そんな時に便利なのがプロスタッフの電話見積もりです。プロスタッフでは独自のシステムで荷物をポイント換算し、電話で引越しの内容を聞くだけで確定料金を提示しています。※荷物が少ない単身引越しに限ります。家族荷のような荷物が多い場合でも、他社の見積もりがあるのであれば相場はお伝えできると思います。

 

電話見積もりを活用し、できるだけ多くの引越し業者で料金比較して京都から東京の引越しを安く依頼してください。

高品質な引越し単身パックで一人暮らしの荷物もお任せ

いくら安くても引越し作業の品質が低ければ、損をした気分になるお客様も多いでしょう。プロスタッフはその名が示す通り、高品質のサービスを目指して引越し専門で営業しています。

 

格安料金で請負っている引越し業者の中には普段は配送をしている運送業者もあるので注意が必要です。引越し慣れしていないと家屋や荷物の破損の可能性が高まるばかりか、希望の場所に荷物を配置してもらえない可能性も出てきます。

 

プロスタッフでは近距離でも引越し単身パックで数多くの一人暮らしに荷物を運搬させてもらっています。また家族荷の重い冷蔵庫やタンスを普段から運搬しているスタッフがお伺いするために、単身専門の引越し業者よりも安心感の高い作業が可能です。

 

京都から東京への一人暮らしの引越しを予定されているならプロスタッフにお任せください。

ご家族の引越しも高品質なサービスで安心です

より難易度が高いご家族の引越しもプロスタッフでは数多くこなしています。特に取引先の関係から数が多い新築の引越しはより安全性を高めるために他社に先駆けて養生を実施した上で運搬していました。

 

創業メンバーは大手引越し業者に勤めていた者ばかりで、大手時代にはできなかったサービスを実施するために立ち上げた会社でもあります。

 

京都から東京のご家族の引越しを丁寧に運んでくれる業者をお探しならプロスタッフにお任せください。

不用品の買取で京都〜東京間の引っ越しをお得に

料金比較をしても京都から東京の引越しを希望の額まで安くできなかった。そんな時にできることは荷物を減らすことです。長距離引越しは距離に応じて料金がアップするために、時に新居で荷物を新たに買い直した方が安くつく場合があります。

 

しかし不用品として処分すれば、自治体に依頼したとしても費用が掛かりトータルでの引越し費用を安くできないかもしれません。

 

プロスタッフではまだまだ使える新しい荷物であれば、リサイクル品として買取させていただくことで引越し料金の負担を少しでも減らしています。

 

京都から東京の引越しを少しでも安くしたい時に不用品買取サービスを活用してください。

プロスタッフの所在地

京都府内担当

本社営業所

〒614-8184 京都府八幡市上津屋八丁27

東京都内担当

横浜支店

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町2073

京都府から東京都への引越し費用を少しでも安くするために

京都府から東京都の引越し費用は例え安いと言われている業者に依頼しても高いと感じるかもしれません。そんな時に少しでも安くするための方法をここでは紹介します。

 

引越し費用を安くするためには、 自分の苦労を惜しまないという人は以下の方法を検討してみましょう。

 

引っ越しが暇な日に依頼すれば大幅値引きも

ゴールデンウィークや正月に旅行する人が多いように、引越しも一時に集中する傾向があります。最も顕著なのは3月4月の繁忙期です。この時期だけはトラックのチャーターも困難なほどで、引越し費用を安くするどころの話しではありません。

 

特に京都府内から東京都内への長距離引越しは、地元で数多く引越しの件数をこなした方が稼げるとあえて高い見積もりを提示する引越し業者も珍しくありません。引越し費用を少しでも抑えたいなら繁忙期は予定から外し、通常月でも忙しい日を選ばないことが大切です。

 

大手の引越し業者ならカレンダーなどを掲載して割引デーをわかるようにしていますが、一般的には月末、土日・祝日、大安・友引といった日が忙しくなり、それらの条件を外していくと暇になります。

 

しかし、引越し費用を安くするためには仕事を休むのもいとわない人であれば、営業担当と安くできる日を相談してみましょう。

 

複数の引越し業者で相見積もりして格安に

大手や中小が乱立する引越し業界では日々仕事の取り合いが起こっています。中小は大手より安い見積もりを出さないと仕事が受注できないし、ブランド力がある大手でも、あまりに料金差があると契約を取るのが難しくなってきます。

 

様々な引越し業者を取り混ぜて相見積もりをさせることで、値引き額も拡大し京都から東京といった条件が悪い引越しも安く依頼できるでしょう。

 

不要品を処分して荷物を減らせば引越し費用は安くなる

新居が近距離の場合と比べて相場が高い長距離引越しは、荷物1つ1つの運賃が高いということになります。不要品を処分して荷物を減らすことができるなら、大きく節約できる可能性もあります。

 

条件によっては現在の住まいで処分して新居で買い直した方が安くつく場合もあるので、荷物一つ一つが本当に必要な物か検討しましょう。

 

午後便やフリー便など割安なプランで

引越し料金は作業を開始する時間によっても変動します。荷物が多い場合は、午前、午後の二枠で予定を組み午前便の方が高くなります。荷物が少量の単身引越しの場合は、より細かな時間で予定を組むために時間指定がないフリー便を選ぶと安い傾向があります。

 

作業終了が遅くなっても構わないのなら午後便やフリー便での契約をおすすめします。

 

自分でダンボールを収集して費用を節約する

荷造り用のダンボールがもらえる引越し業者は多いですが、結局料金に上乗せされている物と考えて間違いありません。しかも引越し用ダンボールは強度が必要なために意外にコストが掛かっており、必要ない人には見積もりを下げてくれる可能性もあるでしょう。

 

ただスーパーやホームセンターでもらえるダンボールは不揃いで強度不足なことも多いことからおすすめできません。引越しした知人から譲りうけるのが現実的な方法ですが、ジモティーなどの掲示板でも譲りたいという人を見つけることができます。